Hobie Official Online Shop


Do you know Hobie?

Kaimana Surfing School カイマナ湘南サーフィンスクール

送料無料

Item category

select items

about Hobie

Item category

Hobie公式サイト

TOP > ホビーの歴史

ホビーの歴史

Hobie Alter. He started out shaping surfboards, he ended up shaping a culture.

HOBIE ALTER

これはある男のイマジネーションの世界から発したストーリーである。
1950年の夏休みのある日、若き日のHOBART、Hobie Alterはとんでもないことを思いついた。
それは彼の愛する木(WOOD)と海(SEA)を使って1つの物を作ろうということである。
そのとき、近代サーフィンの歴史がそこカルフォルニア、ラグーナビーチの彼の家のガレージから始まったと言ってもいいだろう。

バルサ材を運ぶホビー・アルター

バルサ材を運ぶホビー・アルター

Hobieは9feetの美しいバルサボードを友人の為に作ることから始めた。
そのボードはスムーズなライディングが可能になると非常に評判ががよく、それからホビー(HOBIE)のホビー(HOBBY:趣味)はビジネスとして成り立つようになっていった。
そして、彼の「革靴を履かず、海、カルフォルニアのパシ フィックコーストハイウエイの近くで仕事がしたい」という夢が実現。2年間で40tものバルサのシェイプのカスを残し、1953年念願のショップをダナポイントにオープンした。
これがサウスカルフォルニアで最初のショップである。

1958年、ホビーと相棒であったゴードンクラークは世界ではじめてフォームとファイバークロスを使ったボードをこの世に生み出した。
この後、ホビーはサーフボードメーカーに、ゴードン・クラークはクラーク・フォーム社を立ち上げるに至る。(このクラーク・フォーム社はこの後2005年12月まで47年にもわたり市場を独占するという伝説を残すことになる)
フォームボードは軽く、速く、自らのレス ポンスを実感できるものであった。


1654 HOBIE STORE in Dana Point

1654 HOBIE STORE in Dana Point

フォームボードは軽く、速く、自らのレス ポンスを実感できるものであった。
その為、フォームボードの需要は急騰、そして全米のサーファーの間でホビーサーフボードは大ブレイクする。
当時のホビーサーフチームには現在レジェンドと呼ばれる多くのライダーが在籍していた。
ジョイ・キャベル、コーキーキャロル、ゲイリープロパー、ピーターパン、ミッキームニョス、ジョイスホフマン、ヤンシースペーサー、そして、フィルエドワーズなど。そうそうたるメンバーによりさまざまな記録が残されている。


フィル・エドワーズ

フィル・エドワーズ

1963年、世界初のシグネチャーモデルである、フィル・エドワーズ(現 HOBIE CLASSIC)シグネチャーモデルの第一号を発表。
その後も確かなシエイプ技術と品質へのこだわりがホビーサーフボードの魅力であり、今もなお受け継がれ多くのファンを引き付けている。